スポンサーリンク

電力ビル路面店のベーカリー「ヴィドフランスカフェ」、2019年7月26日で閉店

仙台の開店・閉店

いかがお過ごしですか、nittaです。

仙台東二丁町通り沿いの電力ビルの路面店のベーカリー「VIE DE FRANCE CAFE(ヴィ・ド・フランスカフェ)仙台青葉店」が、2019年7月26日(金)で閉店するそうです。

閉店に伴い、スタンプカードの新規発行やコーヒーチケットの提供が終了しています。

14年もの間ここで営業をしてきたそうですが、近年は高品質や独特の食感や味などを売りにするベーカリーや、移動販売のメロンパン、全国のパンが一堂に会し購入できるパンフェスなどのイベントも盛んになり、ベーカリー業界を取り巻く環境も刻々と変わってきている印象があります。山形のシベールも一度は潰れましたし…とはいえ、閉店はちょっと残念ですね。

仙台のウィングショップ・サンテグジュペリとともに、電力ビルに来ていることを感じさせてくれるお店であったと思います。

宮城では、同名の店舗は無くなりますが、「デリフランス」がJR仙台駅エスパルⅡ店内と、地下鉄長町南駅のララガーデン1階の2店で営業を継続するようです。

それでは。

zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました