スポンサーリンク

コーヒーは生鮮食品。「ひきたて」よりも「いりたて」の珈琲飲み処 いりたてや|ケヤッキーキャンペーン参加店

仙台の開店・閉店

どうも!仙台つーしんのずんだです!

今回はケヤッキーキャンペーン参加店の「珈琲飲み処 いりたてや」に行ってきました!

帰ってきたケヤッキーキャンペーンについて
キャンペーン参加店一覧 キャンペーン参加店はなんと100店! ※ケヤッキーグッズの利用回数:何度でも使用可能 ※前回キャンペーンのグッズ(缶バッチ)も利用可能 ※ご提示のタイミング:注文時または受付時(理美容店は予約...

キャンペーンの特典は、1杯目コーヒー10%引きです。

いりたてやさんの最大の特徴は、注文を受けてから生豆(きまめ)を焙煎すること。

「豆7日!粉3日!たてて30分!」という言葉もあるほど、コーヒーは実は生鮮食品なのだそうです。

大阪など西日本では徐々に広まっている「いりたて」のコーヒー、東北ではまだまだその考え方自体が広まっていません。

こちらの店長はその文化を広めるべく、お店でコーヒーを出すだけでなく、焙煎体験や焙煎教室にも力を入れています。

そんなコーヒーを実際に飲んでみると、とてもすっきりとした味に感じました。

伺ってみると、それはコーヒーが新鮮だからで、普段コーヒーに感じる嫌な苦みやえぐみは焙煎して時間が経ってしまっているからなんだとか。

いりたてのコーヒーは嫌な苦み・えぐみがまったくなく、コーヒーが苦手な方が美味しいと言ってくれることもあるそうです。

また、今回頂いたプリンもとても美味しく、濃厚でカラメルのかかったプリンはどこか懐かしい味でした。

店内は落ち着いた雰囲気で、1人でコーヒーを飲みに来る方も多いそうです。

店内には焙煎用の器具も販売されていて、家でも簡単にいりたてのコーヒーを飲むことができます。

そう聞くと「でも実は難しいんじゃないの?」と思ってしまいますが、特別な技術が必要という訳ではなく、5分程度で誰でも簡単に焙煎することができるみたい。

こちらでコーヒーを飲んで以来、「もうこのコーヒーしか飲めなくなった」という方もいるそうですし、たまたま福島から旅行に来たお客さんがコーヒーを気に入り、器具まで買って帰った方もいるそうです。

このいりたてのコーヒー、大阪など西日本では徐々に広まっているそうですが、東北では全く広まっていません。

こちらの店長さんは、いりたてのコーヒーという文化を広めるべく、お店を経営するだけでなく、体験教室などにも力を入れているのです。

店長さんは「とにかく一度飲んでください。コーヒー好きも、コーヒーが嫌いな方も、飲めば違いが分かります」と話していました。

そんなコーヒーを飲みに、是非一度行ってみてください!

いりたてや 基本情報

営業時間:10時~19時
定休日:水曜
住所:仙台市青葉区一番町1丁目14−30 バイブス一番町101
席数:11席

zunda

仙台つーしんのライターずんだです。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました