スポンサーリンク

自家製生地で7割120円のパン屋さん『Blédór(ブレドール)』の2号店が六丁の目にオープンするみたい。

仙台の開店・閉店

どうも!仙台つーしんのずんだです!

以前仙台つーしんで紹介した、自家製生地で7割120円のパン屋さん『Blédór(ブレドール)』の2号店が六丁の目にオープンするみたいですよ!

自家製生地で7割120円のパン屋さん『Blédór(ブレドール)』|ケヤッキーキャンペーン参加店

以前も紹介しましたが、1号店は若林区大和町(やまとまち)、大通りから1本入った住宅街にあって、毎日多くのお客さんが押し寄せています。

パン屋さんは通常、数日分の生地を冷凍して使っていますが、ブレドールでは冷凍生地を使わずに毎日生地をつくっています。

自家製だからこそ品質の良いパンを安い価格で提供できるとのこと。

Blédór(ブレドール)

Blédór(ブレドール)

Blédór(ブレドール)
※写真は1号店のものです。

ブレドールさんの最大の特徴は、なんといっても安いこと!

パンの約7割がなんとたったの120円!

自家製生地だからこそできるお値段です。

それから、具材たっぷりのサンドウィッチもたったの140円!

味ももちろん美味しいですから、行列ができるというのもうなずけます。

その2号店が今回、六丁の目にオープンするとのこと。

タウンワークでバイトの募集がされていたことで判明しました。

お店の工事は、見た目的にはほぼ完成していました。

駐車場も広いので安心です。

オープンは11月上旬を予定しているみたい。

ブレドールさんは、本当にオススメのパン屋さんなので是非行って欲しいです!!

zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました