スポンサーリンク

台風19号宮城県大崎市鹿島台大迫地区の被害状況|2019年10月26日現在

仙台の開店・閉店

仙台つーしんのずんだです。

台風19号による鹿島台の10月26日現在の被害状況をお伝えします。

台風19号による大崎市鹿島台大迫地区10月26日現在の被害状況

こちらは鹿島台大迫地区。

床上2m浸水したところもあり、復旧にはまだまだ時間がかかりそうとのこと。

災害ごみもまだこのとおり山積みのままです。

吉田川の決壊により浸水した家屋が多く、1階は漏電の可能性があるため、現在は2階のみ通電しているところが多いそう。

また、水道は利用できているそうです。

台風経過から2週間が経過しますが、見るからに台風の爪痕は生々しく残っている状況です。

現在も自衛隊などによる支援が行われています。

大崎市は、ボランティアセンターを開設しています。

お手伝い頂ける方は、こちらのリンクから詳細をご覧ください。

 

zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました