スポンサーリンク

牛たんの利久が和菓子を作ってるの、知ってましたか?

仙台の話題

どうも!仙台つーしんのずんだです!

あの牛たんの利久が、和菓子を作ってたのを知っていますか?

現在、仙台駅1階に期間限定(10月末まで)でお店を出しています。

実は、こちらと秋田駅が利久の和菓子初出店。まだホームページにも載っていない最新情報です!

今後、今回のように各地のJR駅などに期間限定オープンしていくそうですよ!

利久の「牛たん入り塩かりんとうまんじゅう」を実際に食べてみました

このパッケージを見て、あの利久のお饅頭とは一体どんなもんなんだろうと、買わずにはいられませんでした。

見た目は普通のお饅頭です。

お饅頭の底がかりんとうのようになっていました。

食べてみると、餡の中に確かに牛たんが・・・!

イメージ的には細かく切った牛たんジャーキーのようなものが入っていて、噛めば噛むほど牛たんが存在感を出してきます。

牛たんとあんこって合うの?と思いますが、牛たんは塩気の効いた餡に包まれているので、良い意味で牛たんが目立ちません。

ですが、噛んでいると牛たんがしっかりと顔を出してきます。これはお茶と一緒に食べたい感じですね。

味がしっかりついているので、一個だけでも結構な満足感がありました。

利久の和菓子屋さん

牛たんの入った和菓子は現在この「牛たん入り塩かりんとうまんじゅう」のみでしたが、今後他にも牛たんの商品を増やしていくそうです。

牛たん入りの和菓子は1種類だけでしたが、他にもだいふく、おはぎ、芋ようかんなどが販売されています。

この利久の和菓子は全て、利久の和菓子部門工場で製造しているとのことです。

今後どんな牛たん和菓子が登場していくか、注目ですね!!

zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました