スポンサーリンク

仙台市ガス局は、台風19号被災者に臨時のガス工事を無償で実施するそうです。

仙台の話題

どうも!仙台つーしんのずんだです!

仙台市ガス局は、台風19号被災者に臨時のガス工事を無償で実施するほか、ガス料金の支払期限を1カ月間延長するなどの特別措置を講じるそうです。

対象となる方とその内容は次のとおり。

(1)10月12日以前から契約しているお客さま
対象:災害救助法適用日(10月12日)時点で仙台市ガス局と契約し、仙台市ガス局からガスの供給を受けていて、台風第19号で被災されたお客さま

特別措置の内容
①臨時工事費用の負担
被災によりガスを使用できなくなったお客さまが、同一場所で使用できないガス管の代わりとなるガス管を仮設するなど応急的にガスを使用するため、臨時のガス工事をお申込みされた場合は、工事に係る費用を全額仙台市ガス局で負担します。(申込期限:12月31日まで)

②支払期限と早収料金※適用期間の延長
9月、10月、11月検針分で支払期限日が災害救助法適用日(10月12日)以降のガス料金について、お客さまからの申し出により、支払期限を1カ月間延長し、早収料金を適用します。

③基本料金の免除
被災が原因でガスを全く使用しなかった場合、お客さまからの申し出により、ガスを使用しなかった期間の基本料金を免除します。(対象期間:被災日の属する料金算定期間の翌料金算定期間から6カ月間のうち、ガスを使用しなかった期間)

※早収料金:納入通知書の発行日の翌日から起算して20日以内に支払う場合に適用される料金。

(2)10月12日以降に契約したお客さま
対象:災害救助法が適用された地域で被災し、被災に起因する転居等により、新たに仙台市ガス局とガスの供給に関する契約を締結するお客さま

特別措置の内容
○支払期限と早収料金適用期間の延長
10月、11月使用開始分のガス料金について、お客さまからの申し出により、支払期限を1カ月間延長し、早収料金を適用します。

詳しくは仙台市ガス局のHPをご覧ください。
この前は台風19号で被災したPC等を無償でデータ復元してくれる会社があると紹介しました。
https://sendai-tushin.jp/2019/10/28/post-76542/
他にもこういった情報があればお寄せください。
zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました