スポンサーリンク

仙台駅前・ハピナ名掛丁口の『杜の都地所』が移転。その移転先は…

仙台の開店・閉店

いかがお過ごしですか、nittaです。

仙台駅前のアエルの道路向かいにあるアールアイ名掛丁1号館の1階路面店にあった『株式会社 杜の都地所』が、2019年11月6日(水)から移転して営業しているのだそうです。

では、どこに移転したのかというと…

同ビルの4階に移転したのだそうです。

移転といっても、こういう同ビル内での移転の仕方もあるのですね…

確かに1階の路面店には、客の出入りのしやすい店舗を置きたいものです。上階の店舗(空中店舗)であるほど、客が店舗が存在する事を知っていて、かつ行く目的が無いと、なかなか行こうとはしないものなので…

アーケード入口の店舗であり、売りになる路面店のテナント物件にできるので、商売上は賢明な判断なのかもしれませんね。

思えばそのビルは、アエルや仙台パルコ側から見れば、『カニトップ』の看板が目立つビル。

旧事務所のあった店舗のテナントはすぐ埋まりそうな気がしますが、果たして。

下の写真はアールアイ名掛丁ビル群。左手からトモズエクスプレスまでのビルが2号館、アーケード出口に面した右手のビルは1号館。

それでは。

zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました