スポンサーリンク

ハローワークのサービスが2020年からガラリと変わるみたい。

仙台の話題

いかがお過ごしですか、nittaです。

就職・転職の際にお世話になる事の多いハローワーク(公共職業安定所)。

実は全国のハローワークのシステムが、2019年の年末から年始の改修で、2020年1月6日(月)からのリニューアルより、ハローワーク仙台でも少なからずサービスの廃止や求人検索などで大きな変更が出る見込みです。

①『求人HOTニュース』が2019年12月27日をもって廃刊に

大まかな仕事内容のカテゴリー毎に開館日に発行されてきた『求人HOTニュース』が、2019年12月27日(金)をもって廃刊されます。

②ハローワークの端末がタッチパネル式からキーボード&マウスに。

スマホを使わずパソコンのキーボード入力が苦手な方は、ハローワーク利用が辛くなるかもしれません。

今まで使われてきた画面タッチ端末の求人検索用のパソコンの刷新により、従来のキーボードとマウスを併用したパソコンに新しくなります。

ハローワークでも自宅でも、インターネットハローワークの検索画面が出るので、失業給付の求人活動の実績でハローワークに通う価値はあっても、求人検索のためだけにハローワークに通う意味は少なくなるのかもしれません。

③ハローワークでのPCの『検索画面』がインターネットハローワークサービスと同じものに。

『インターネットハローワークサービス』自体もサービスの充実を行うためのリニューアルが年末年始にかけて行われ、年始のサービス開始からは、ハローワークでのパソコン端末に表示される検索画面が、ご自宅などで表示されるインターネットハローワークの検索画面と同じものになります。

(インターネットハローワークサービスは、2019年12月27日(金)21:30~2020年1月6日(月)8:00までサービス休止の予定。

今回のシステムのリニューアルに伴い2019年12月から2020年1月にかけて、ハローワークでは年末年始だけでなく、週末にかけて臨時閉庁が発生します。

ハローワークをご利用の方は、閉庁日をご確認の上お越し下さい。

それでは。

zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました