スポンサーリンク

仙台駅西口バスプール新設で一部の通路と乗り場が2020年1月30日から変更に。

仙台のちょっと役立つ情報

いかがお過ごしですか、nittaです。

仙台駅西口のバスプールの3つ目のバスプールの新設工事が現在行われています。

この工事に伴い、来たる2020年1月30日より、一部のバス通路とバス乗り場、及び一部のバス停の行先が、2021年3月末頃まで変更されるようです。

下の写真は現行の仙台駅西口バスプールのりばの案内。

第2バスプールの⑨から⑯の乗り場の通路と乗り場が大幅に変更

現在⑨から⑯の第2バスプールにつながる地下通路「出口南3」が変更になり、現行の通路が閉鎖。白いパネルに覆われた左脇に新設される通路から行くようになります。

第2バスプールは一時的に新設の第3バスプールを併用した広大なバスプールとなり、バスプールの一部の工事も継続して行われる為、乗り場も大きく変わります。(特に⑯番の『るーぷる仙台(観光シティループバス)』のバス停の位置に注意。)

一部のバス停の乗り場が集約に

2020年1月30日より2021年3月末頃まで、一部の行き先の乗り場が集約されます。

⑥番の泉区・富谷方面行きの乗り場が④番の泉中央駅、虹の丘団地行きの乗り場に集約

空いた⑥番の乗り場が、⑩の行先の一部(長町営業所行き)と⑪の行先の一部(野草園、東北工大長町キャンパス行き)の乗り場として集約されます。(⑩⑪の上記以外の行先の乗り場の変更はありません。)

一部の通路や乗り場の変更とともにバス停の行先の変更も伴います。

バスをよく使われる方はあらかじめ確認をされた方が良さそうです。

それでは。

 

zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました