スポンサーリンク

宮城県美術館の移転を考える討論会、メディアテークで2020年1月25日(土)開催

仙台のイベント

いかがお過ごしですか、nittaです。

今仙台市民のみならず宮城県民の関心事となっている『宮城県美術館の移転問題』ですが、この件に絡んだ文化芸術によるまちづくりを考える討論会イベント『文化芸術版第2回仙台ラウンドテーブル/(県美問題を手掛かりに)文化芸術によるまちづくりを考える』が、2020年1月25日(土)に、仙台市青葉区春日町のせんだいメディアテーク1階オープンスクエアで13時から18時にかけて開催されます。

アーティストや大学教授、施設の館長など各界の識者が、宮城県美術館を切り口に宮城の文化施設やまちづくりを語ります。

​予約不要、参加無料です。

公共施設というものは、出来てしまうと何十年とその場で使われ続けるわけです。宮城県図書館、宮城スタジアムはへんぴな場所に建てられ不評を買い続けていますが、少なくとも宮城県美術館の場合、論点はそれではないと思えます。

色々な立場の識者の意見に耳を傾けに行ってみてはいかがでしょうか?

それでは。

zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました