スポンサーリンク

仙台のオフィスビルの空室率は低下してるみたい。仙台駅前に建設中の2つのオフィスビル、何が入る?

仙台の話題

どうも!仙台つーしんのずんだです!

仙台つーしん読者が興味あるか分かりませんけど、CBREという会社が発表した「全国13都市のオフィスビル市場動向(2019年第4四半期)」によると、仙台のオフィスビルの空率室は低下しているみたいです。

仙台のオフィスビルの空室率は、2018年第4四半期時点で2.4%。それが、2019年第4四半期時点で1.8%と、前年対比△0.6ptとなりました。

ちなみに、他の都市の2019年第4四半期の空室率を見てみると、札幌0.5%、名古屋0.7%、金沢4.8%、京都0.5%、広島1.9%、福岡0.7%みたいです。CBREの全発表はコチラ

仙台駅東口 JR新ビルの概要が発表されたみたい。

仙台では仙台駅東口に地上13階建てのオフィスビルが建設中。東西連絡通路からエスパルを通り、仙台駅から直結。3階の屋外は緑化スペースとなるみたい。何が入るのかが気になるところですが、それはまだ分かりません。開業は2020 年度冬を予定。

仙台駅東口に木造7階建てのビルができるみたい。何が入る??

また、同じく東口に木造7階建てのビルが建設予定。こちらにもオフィスが入るみたいです。工期は2020年5月~2021年春を予定していて、こちらも何が入るのかはまだ分かりません。

それらのビルの建設も、オフィスビルの需要が増えているからなんですかね。

zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました