スポンサーリンク

シェアリングキッチンの飲食店街『仙台横丁(仮称)』の着工が始まっているみたい

仙台の話題

3月26日更新

『仙台横丁』ですが、2階建の建物の鉄骨が組み上がってきており、階段もできていました。

いかがお過ごしですか、nittaです。

5区画のシェアリングキッチンにより朝、昼、夜と営業する3つの時間帯で飲食店がガラリと変わり、最大15店舗が出店可能な『仙台テック横丁(仮称)』。

2020年4月に出店が見込まれていますが、いよいよJR仙台駅西口南側のビジネスホテル街にて着工が始まったみたいです。

建物は2階建で、NDK仙台ビルと仙台中央四丁目駐車場の間の空き地に建設される模様。

竣工予定は2020年5月30日。2020年4月の出店予定だったので、若干工期とともに出店時期が遅れるのかもしれません。

どんなバラエティのある店舗が出店するのかオープンを楽しみに待ちたいですね。

左は南町通りのヤマダ電機LABI仙台やイービーンズ裏手や仙台朝市方面、右手は建設中のJR東日本の大型ビルとぶつかる丁字路。

それでは。

zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました