スポンサーリンク

白松がモナカ本舗中央店跡地に飲食店ビルができるみたい。

仙台の話題

いかがお過ごしですか、nittaです。

ハピナ名掛丁商店街の『白松がモナカ本舗中央店』の更地になった跡地ですが、飲食店ビルの工事がじきに始まるみたいです。

建物はアーケードの高さに合わせ3階建てで、飲食店のテナント出店が想定された建物みたい。

着工は2020年5月12日、完成は2020年11月末の見込みです。

ビル建設の依頼主及び施工は岩手県盛岡市に本社のある『カガヤ』という土木建築・不動産の関連企業が行うみたいです。

どのような、飲食店が出店するのか、いまから楽しみですね。

それでは。

zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました