スポンサーリンク

誰も見たことのない、藤崎さんの弁当作りの裏側に密着してみた

仙台のイベント

どーもー、仙台つーしんのせんだーいです!

今回は藤崎様と仙台つーしんのコラボ企画が決定したので、その詳細をご紹介したいと思いますー!

藤崎×仙台つーしんのお弁当作り

この度、仙台が誇る東北一の老舗百貨店「藤崎さん」と「仙台つーしん」がコラボしてお弁当づくりを行うことが決定しました!

現在新型コロナウィルスの影響で、苦しい生活を送られている方も多いかと思います。

そんな今だからこそ何か出来ないか、ということで今回のお弁当についての企画を仙台つーしんから藤崎さんにご提案し企画として

立ち上がりました!

なぜ今回の企画が始まったのか?

どうしてお弁当作りなの?と思われる方もいらっしゃるかと思います。

その理由としては、

①藤崎さんがお弁当を作るまで、どういったことをしているのかを裏側を知りたい!

②藤崎さんの地域に元気を届けたいという想い!

③地域の生産者を応援したい!

④地元の良さを再確認していきたい!

これらの理由から、今回はお弁当作りに決定したということですね。

今回は「藤崎×仙台つーしん」のコラボで、

・まげねど宮城弁当

・ケヤッキー弁当

の2種類のお弁当の販売をしていくという壮大な計画になっています!

まげねど宮城ってなに?

今回の企画にあたり、「まげねど宮城」というケヤッキーが中心となり新型コロナウイルスに立ち向かっていくというスローガンをもとに

お弁当作りに挑戦することになりました!

そもそも、まげねど宮城とは・・・新型コロナウイルスに負けないぞ!という強い意味の言葉です。

新型コロナウィルスで大変な時期ですが、負けずに頑張っていこう!という

意味を込めたテーマにもなっています。

ロゴひとつにもこだわりを持ち、お弁当に適した字体なども一緒に考えています。

藤崎さんとの打合せ!

藤崎さんがどういった会議を重ねて、一つのお弁当を作っていくか、、

よく考えると、そういった光景というのはあまり見たことがないですよね!!

買っていただくお客様をイメージし、手に取ってくださったお客様が

笑顔になるようなお弁当を作りたいという想いを持って取り組んでいるようです。

全てのことに強い想いがあるからこそ、藤崎さんが200年も続く理由の一つなんだろうなと感じました!

参加者のご紹介

たくさんの方に、ご参加頂きながらのお弁当作りになります!

※今回の藤崎さんのプロジェクトリーダーである石澤さんです。

プロジェクトリーダーの石澤さんをはじめ、管理栄養士の本田さん、お弁当を製造する川村さん、清水さん、

食品売場の販売計画を担う佐々木さん、地元生産者や食材に精通する鈴木さん、

オブザーバーとして、宮島さん、千葉さん、横山さんなど9人もの精鋭の皆様が参加してくださいました!

お弁当1つを作るのにも本気。それが藤崎さんが長く愛される理由なんだと改めて感じます。

そして、仙台つーしんは佐々木、そしてTOHOKU360の編集長の安藤歩美さんにもお越し頂き、

色々な方を巻き込みながらの企画提案型密着取材となりました!

会議スタート!

まずは藤崎マーケティング統括部部長の千葉さんから、企画の趣旨・概要のご説明を頂きました。

皆様真剣な表情で打合せに臨んでいます。

ただ堅苦しい雰囲気はなく、皆さんそれぞれの視点から意見をかわしていました。

三密を防ぐためにマスク着用の上、お互いに距離を取りながらの打合せです。

藤崎さんのお弁当作りのこだわりや、地元食材のこと、

食材に含まれる栄養素のことなどをお話いただきました。

そして、地元有名キャラクターがお弁当になるために来訪!

なんと、今回は仙台つーしんでの発信を生かしながら「ケヤッキー」にお願いをしました!

そうなんです!今回は、ケヤッキーが藤崎さんが作るお弁当のモデルになることになりました!

実際にモデルとして皆さんにみてもらうために登場したケヤッキー。
プロジェクトリーダーの石澤さんとも初対面です。

終始和やかなムードで、とてもスムーズに話が進められていたのが印象的でしたね。

打合せで挙がった様々な意見

藤崎の鈴木さんからの意見で、

「食材の一つにパプリカを使うのはどうか」という意見がありました。

実は宮城県はパプリカの生産量が日本一なのだそうです。

皆さんご存知でしたか?

そして藤崎の鈴木さんからは「西洋でパプリカは、ビタミンの王様と言われ抗酸化力もダントツ。

海外で活躍しているあの有名なサッカー選手も、毎朝違った色のパプリカを食べて体調管理しているそうです!!

私も毎日【宮城県産パプリカ】を食べています。」との貴重なお話しを頂きました。

実は今年の藤崎さんのお中元でも「宮城県産のパプリカ」のドレッシングを販売されるとのこと。

 

宮城の生産量が日本一かつ、体にもとても良いということで

皆さんから、ぜひパプリカを入れてみたいという声があがっていました。

ちなみに産地は栗原とのこと。地元のことって案外知らないものですね!!

 

他にも管理栄養士の本田さんから銀鮭についてなど、様々な食材についての提案がなされていました。

 

またケヤッキー弁当について、ケヤッキーをお弁当で再現しようとすると

頭についている鳥の「ゆとりちゃん」の再現が難しい、なんて意見もシェフデリの清水さんからありました!

 

打合せで進行した議題

ケヤッキー弁当:見た目でケヤッキーを再現した見て楽しい、食べて美味しいお弁当。

        600円ほどを想定。

まげねど宮城弁当:宮城の素材を盛りだくさんに詰め込んだ、体にも嬉しいお弁当。

         1000円ほどを想定。

・ノベルティについて

今回開発するお弁当には、ノベルティをつけたいとの意見が出ました。

まげねど宮城のロゴやケヤッキーなど、様々なノベルティを検討中!

どのようなノベルティになるのか、楽しみにお待ちください。

 

・いつごろ販売開始?

6月中旬ごろからを予定。

実際の販売にはケヤッキーも参加して盛り上げたいとの意見も!

次回はいよいよ試食会!

今回の打合せは、円滑に進んで非常に有意義なものとなりました。

そして次回は、いよいよ試食を兼ねた打合せとなる予定です!

その様子は後日お伝え出来ればと思いますので、続報を楽しみにしててくださいね!

zunda

仙台つーしんのライターずんだです。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました