スポンサーリンク

73.6%が意味を知らない宮城の方言がヒルナンデスで紹介されてたみたい。

仙台のちょっと役立つ情報

どうも!仙台つーしんのずんだです!

先日、ヒルナンデスの中で「じゃっぽ」という言葉が宮城の方言として紹介されていたみたいです。皆さんはその意味を知っていますか?

Twitterでアンケートをしてみたところ、「意味を知っているし使ってる」と言う方は僅か7.1%でした。「意味を知ってるけど使わない」方は19.3%で、そもそも「意味を知らなかった」と言う方が73.6%もいました。

この「じゃっぽ」とはお風呂のことで、小さい子供相手に使う言葉のようです。

ちなみに、ずんだは仙台生まれ仙台育ちですが、この言葉を今回初めて知りました。

【公式】青根温泉 じゃっぽの湯
宮城県青根温泉にある、源泉100%掛け流しの日帰り入浴施設です。年中無休6時30分から21時30分まで営業しています。

ちなみに、青根温泉には「じゃっぽの湯」がありますが、HPを見てみると「”じゃっぽ”は青根温泉の言葉で”お風呂”を表します」と書かれています。

じゃっぽの湯は新型コロナウイルスの影響により一時休業していましたが、5月11日からは営業を再開しています。

入浴料金が大人320円/子ども160円と安く、朝6:30から営業しているのが魅力的ですよね。

この機会に行ってみるのも良いかもしれません。

zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました