スポンサーリンク

6月12日は仙台市の「市民防災の日」、2020年も『シェイクアウト訓練』を実施

仙台のイベント

いかがお過ごしですか、nittaです。

毎年6月12日は1978年の同日に発生した「宮城県沖地震」にちなんだ仙台市の『市民防災の日』です。

あす、2020年6月12日(金)も朝9時45分より、個人・団体、場所を問わず、自主的に参加できる恒例の『仙台市シェイクアウト訓練』が開催されます。

シェイクアウト訓練は元々2008年にアメリカ南カリフォルニア州で始まった新しい形の訓練で、指定された日時に、参加者がそれぞれの場所で自身の身を守るために、いっせいに行う統一行動訓練です。

詳しくは公式サイトを確認していただきたいのですが、手順として

1. 参加表明(事後でも可)

2. 事前学習
シェイクアウト訓練について
緊急地震速報リーフレット

3. 12日の9時45分から1分間、避難行動を行う。
適宜、訓練動画やスマホアプリを利用

4. 防災用品や避難用品など、防災対策を自主的に行う。

 

災害はいつ起こるか分かりません。物だけでなく心構えも普段から意識すると、いざという時に慌てないかもしれませんね。

それでは。

 

nitta

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました