スポンサーリンク

一番町「スーパーオーケー」は59年の歴史に幕を閉じたけど、少し嬉しいニュースがあったみたい。

仙台の開店・閉店

どうも!仙台つーしんのずんだです!

一番町のスーパーオーケーが59年の歴史に幕を閉じてしまいましたが、少し嬉しいニュースがあったみたいです。

一番町で59年続くお店が5月31日で閉店へ・・・

このスーパーが、建物の老朽化のため5月31日で閉店してしまうことは以前から記事にしていました。

それが、予想以上の売れ行きのため在庫がほとんどなくなり、やむを得ず予定を早めて5月28日に閉店となりました。

オーケーは以前は長町にも店舗がありましたが、震災後に閉店しています。その後宮城県内にあった店舗はこの一番町店のみとなりましたが、閉店により宮城県内からは撤退。関東のみで展開するスーパーチェーンとなりました。

1961年にオープンしたこちらのお店にお世話になったという方は多いようで、Twitter上でも閉店を惜しむ声が多く見られました。国分町の居酒屋でバイトをしていた際によく行っていた、なんて方も少なくないようです。

閉店から2週間ほどが経過したその「オーケー」ですが、今、ネット上で再び話題になっています。

というのも、閉店後のシャッターにいくつかの張り紙が貼られ、読んでみるとどれも「オーケー」への感謝の言葉が書かれているのです。どうやら、「オーケー」への感謝をつづった手紙みたいです。

始めは1枚だけだったのが、6月13日時点では4つに増えていました。この手紙を書いているのは近隣の飲食店の方や、普段利用していたというお客さんみたいで、こちらのお店が本当に愛されていたのだということが伺えます。中には子どもが書いた手紙もありましたよ。

もしかしたら、このような手紙は今後も増えていくかもしれません。

仙台では最近閉店するお店がとても多く、悲しいニュースが多いですが、その中でもこれは何とも心温まるニュースではないでしょうか。

もちろん、閉店しないのが一番良いのですが。。。

仙台駅前の行列店が三越近くにもオープンするみたい。

ちなみに、このすぐ近くには人気たこ焼き屋「タコとハイボール」がオープンしたばかりです。「タコとハイボール」は札幌発祥のお店で、2018年12月仙台駅前にも店舗がオープンしました。

コロナ後は状況が変わってしまいましたが、仙台駅前の店舗はいつも行列のできている人気店です。

そんな人気店が一番町四丁目エリアにもオープンしたということで、国分町で飲む際にも寄れるお店となりそうです。

そちらも要チェックですよ。

posted with カエレバ

zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました