スポンサーリンク

Amazonで『勾当台公園』って検索してみたら結構気になるのが出てきた。

仙台のちょっと役立つ情報

どうも!仙台つーしんのずんだです!

Amazonの検索結果、商品リンクの貼り方を学んだので、仙台の関連ワードで検索するとどんな商品が出てくるのか見てみるシリーズをやろうと思います。

ということで、今回は「勾当台公園」で検索してみました。ちなみに、自分で見てみたい方はコチラ↓から検索できます(Twitterから見るとうまく表示されないかも・・・)。

ということで、検索してみてまず気になったのがコチラ。

太田和彦さんという方が書いた『町を歩いて、縄のれん』という本です。調べてみると、この太田和彦さんは居酒屋探訪家という変わった肩書きをお持ちの方で、この『町を歩いて、縄のれん』はそんな居酒屋の達人の日常を描いたエッセイみたいです。

コチラの電子書籍のサイトで目次を見てみると、「仙台、勾当台公園」という章がありました。しかもどうやら今年4月17日に発売されたばかりみたいなので、中身が気になりますね。。。

今度買ってみようと思います。

それから気になったのがコチラ。『勾当台公園前、南口にて』という曲が250円で販売されています。

これまた調べてみると、この曲はSwitch after Bという仙台出身のバンドの曲みたい。バンド名で調べると公式Twitterが出てきたのですが、残念ながら昨年3月に解散していたようです。5年間活動していたバンドだったみたいですよ。

Amazon Music Unlimitedに加入している方はタダで聞けるみたいなので是非聞いてみてください。

公式YouTubeもあって、『勾当台公園前、南口にて』はなかったですが他の曲が何曲か公開されていました。聞いてみるとなかなかいい曲です。

こんな感じで、Googleで検索するのとは違って、Amazonで検索してみると知らなかったことが知れたりするもんだなと思いました。

他のワードでも調べてみていこうと思います。

ちなみに、Amazon、楽天での「勾当台公園」の検索結果はコチラ↓からも見ることができます(Twitterからだともしかしたら見れないかも)。

zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました