スポンサーリンク

仙台国分町で46年間営業していたライブパブが移転の為閉店するみたい。

いかがお過ごしですか、nittaです。

仙台市青葉区国分町のホテルグランテラス仙台国分町(元ホテルリッチフィールド)のある東芝仙台ビルの地下2階で46年間営業してきたライブバー『スコッチバンク仙台』が、きょう2020年6月15日(月)をもって、移転の為に一旦閉店するそうです。

東芝仙台ビルの地下2階に『スコッチバンク仙台』があります。

地下1階の飲食店街『うまいもんこうじ』を通っていきます。

 

移転の為の閉店告知。

ミュージシャンの稲垣潤一さんにとって、『スコッチバンク仙台』が、人生の分岐点の場になった現存している『唯一の場』なのだそうです。

移転とはいえ現店舗の閉店はショックでしょうね…

傍らに置かれた、沢山のコルク栓。

1974年7月5日にオープンした『スコッチバンク仙台』。1975年5月の東芝仙台ビルの開業で、今の場所に移転されたのでしょうが、以降沢山の人々の人生に『スコッチバンク仙台』が関わってきた事を、ふと感じさせてくれます。

※『スコッチバンク』は、一時期は全国の主要都市に十数店舗系列店があったそうですが、現在はこの仙台の1店舗しかありません。

『スコッチバンク仙台』の移転先が分かり次第、また取り上げたいと思います。

それでは。

nitta

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました