スポンサーリンク

仙台市バス・地下鉄が『計画運休』の制度を開始するみたい。その区分はコチラ。

仙台の話題

どうも!仙台つーしんのずんだです!

仙台市バス・地下鉄が『計画運休』制度をつくったみたいです。

仙台市交通局は、昨年10月の令和元年東日本台風の際に、地下鉄構内への浸水など運行に支障の出る被害が発生したことから、安全を確保し、被害を最小限に抑えるため、そして早期の運転再開が出来るようにするため「計画運休」を導入するとのことです。

台風が接近した際、最接近予想時間の概ね48時間前に実施の可能性を判断してその結果を公表。そして、概ね24時間前に実施の可否を決定しその結果を公表します。

台風の最接近時刻によって、次の3区分で計画運休を考えているみたいです。

8:01~20:00の場合:
地下鉄:始発から全線運休
市バス:始発から全線運休

20:01~翌日2:00の場合:
地下鉄:13:00から全線運休
市バス:14:00から全線運休

翌日2:01~翌日8:00
地下鉄:19:00から全線運休
市バス:20:00から全線運休

そして、運転再開予定の2時間前には運行再開の予定を発表。運行再開は台風最接近から8~11時間後を想定。「計画運休」についての発表は、記者発表、HP・Twitterで発表されるみたい。

詳しい情報は、↓コチラ↓の仙台市交通局のHPをご覧ください。

仙台市交通局 市バス・地下鉄の「計画運休」について
市バスや地下鉄の情報から、観光モデルコー...

確かに昨年の台風は丸森町などに甚大な被害がありましたし、仙台駅でも浸水していました。仙台市民的には、「地下鉄は大丈夫だろう」という意識がありますが、それでも被害が大きい場合を想定して備えておくに越したことはないですからね。

台風が近づいたときは、仙台市交通局のTwitterをチェックすると良さそうですね。

zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました