スポンサーリンク

レジ袋有料化の2020年7月からも、レジ袋が無料の店舗は?

仙台のちょっと役立つ情報

いかがお過ごしですか、nittaです。

経済産業省が音頭を取り、2020年7月から開始される『レジ袋有料化』。

そういう中でも、衛生面の観点や、バイオマスを25%以上含むレジ袋など使用する袋の材質を考慮することで、無料化を引き続き行うお店もあります。

今回は、2020年7月からもレジ袋を無料とするチェーン店舗をまとめました。(今後、対応が変更になることもあります。最新の対応は店頭でご確認ください。)

レジ袋が無料の店舗
●牛丼・牛めしチェーン
吉野家
松屋フーズグループ(松屋、松のやなど)
すき家

●ファミリーレストラン
サイゼリヤ
すかいらーくグループ(ガスト、ジョナサン、バーミヤン、夢庵など)
リンガーハット
ロイヤルホールディングス(ロイヤルホスト、天丼てんやなど)
無添くら寿司
餃子の王将

●ファストフード
マクドナルド
ロッテリア
モスバーガー
ケンタッキーフライドチキン

●アパレル系
しまむらグループ(しまむら、アベイル、バースデー、シャンブルなど)★
★しまむらグループの店舗で配布した買物袋を1枚あたり1円で回収し、資源としてリサイクルし再利用するレジ袋のリサイクルサービスを2020年7月より再開します。

…などが、レジ袋の無料配布の店舗となります。

 

とはいえ、大多数の店舗は、レジ袋は有料化になります。

エコバッグは汚れやすく、食品では衛生面や、湯気が出たり汁がこぼれやすい食品など入れた後など、エコバッグ内が顕著に汚れて、洗わないと本を始め他の商品にも汚染が広がる場合もあります。

レジ袋の無料の店舗にこだわらず、基本はエコバッグを使用し、必要に応じてレジ袋を使用するのが賢明なのかもしれませんね。

それでは。

nitta

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました