スポンサーリンク

JR東日本2019駅別乗車人員ランキング、宮城県第2位は何駅?

仙台の話題

どうも!仙台つーしんのずんだです!

JR東日本が、2019年度駅別乗車人員ランキングを発表しました。その結果はコチラ↓のページからご覧いただけます。

各駅の乗車人員 2019年度 ベスト100:JR東日本
JR東日本管内の乗車人員ランキング&主要駅の乗車人員をご覧いただけます。

この中から宮城県第1位を探すと、結果はもちろん「仙台駅」でした。これはJR東日本管内全体の第49位で、1日平均乗車人員は90,699人。これは前年比△0.6%とのことです。

宮城県内の乗車人員数の多い駅第2位以下を探した結果と、1日平均乗車人員は次の通り。

第2位 あおば通22,745人
第3位 名取13,497人
第4位 南仙台10,017人
第5位 長町9,775人
第6位 多賀城7,110人
第7位 岩沼7,030人
第8位 小鶴新田6,229人
第9位 宮城野原6,155人
第10位 中野栄5,550人

こう見てみると、仙台駅の乗車人員がやはり圧倒的で、あおば通は仙石線の始発ということもあり利用者が多いようです。3位以下を見てみると、仙石線よりも東北本線の駅の方が利用者が多いみたい。

仙石線は駅の間隔が近いので利用者が分散しているのかもしれませんね。

詳しい結果を見たい方は、コチラ↓のJR東日本のページをご覧ください。

各駅の乗車人員 2019年度 ベスト100:JR東日本
JR東日本管内の乗車人員ランキング&主要駅の乗車人員をご覧いただけます。
zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました