スポンサーリンク

『仙台クラシックフェスティバル(せんくら)』、2020年は中止し、代替イベントを開催。

仙台のイベント

いかがお過ごしですか、nittaです。

毎年10月初旬にかけて開催される『仙台クラシックフェスティバル(せんくら)』

15回目となる2020年の『仙台クラシックフェスティバル2020(せんくら2020)』は、10月2-4日(金-日)の3日間の開催が予定されていましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の懸念から、中止が決定しました。

(皮肉なことに、公演をはしご鑑賞するイベントのスタイルも、感染拡大の懸念に繋がったみたいです。)

その代わり、代替イベントとして、10月3日(土)4日(日)にかけて、日立システムズホール仙台を会場に、15公演程度のクラシック公演の開催を予定しているそうです。

せんくら|仙台クラシックフェスティバル2020の公式サイト
10月2日(金) 10月3日(土) 10月4日(日) 開催!仙台クラシックフェスティバル2020の公式サイトです。今年で15回目を迎える「せんくら」は、誰でも気軽に楽しめる音楽フェスティバルとして、毎年秋に開催しています。

代替公演の詳細は、8月下旬にプログラム・アーティストなどを公式サイトで発表し、郵送分を含めパンフレットを配布。

9月上旬にチケットの一般発売が始まるそうです。

 

従来ならば7月初めには、仙台市地下鉄の構内に、せんくらのプログラムのパンフレットのラックが登場するものですが、出てこないので、嫌な予感はしていました。

ですが、代替公演が開催されるので、それは評価をしないといけないでしょうね…

新型コロナウイルスの感染が終息に目処が着くまでの辛抱です。

それでは。

nitta

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました