スポンサーリンク

宮城県内のセブンイレブンで、ある仙台名物を使ったおむすびが販売されるみたい。

仙台のグルメ

どうも!仙台つーしんのずんだです!

宮城県内のセブンイレブンで、ある仙台名物を使ったおむすびが販売されるみたいです。

宮城県HPより

その仙台名物とは「仙台牛」です。

これは、セブンイレブンの「地域の食材を使おうプロジェクト」というプロジェクトにより、生産者・事業者等を応援するために「仙台牛」を使用したおむすびを宮城県内で発売するもの。

商品名は「山形県産つや姫おむすび 仙台牛すき煮」で、2020年7月28日より3週間程度販売。販売場所は宮城県内のセブンイレブン(436店舗、一部相馬市含む)で、販売価格は185円(税込み199円)です。

味付けは醤油と砂糖のシンプルな味付けで、仙台牛のうま味が感じられる仕立てなんだそうです。

ちなみに、同時に三陸産の「いくら」を使ったおむすび(税込み183円)も発売。

セブンイレブンに立ち寄った際には、食べてみては如何でしょうか。

詳しくはコチラ↓の宮城県の発表をご覧ください。

「仙台牛」を使用したおむすびの発売について - 宮城県公式ウェブサイト
「仙台牛」を使用したおむすびの発売について
zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました