スポンサーリンク

コロナの影響?『吉野家広瀬通り一番町店』が2020年8月15日15時で閉店。

仙台の開店・閉店

いかがお過ごしですか、nittaです。

2020年7月28日、吉野家ホールディングが、新型コロナウイルスの影響による売上の急減から、吉野家・はなまるうどん・京樽など国内外で最大150店舗を2021年2月までに閉店するという発表がありました。

(国内では全国約2300店のうち、不採算の吉野家約40店や「はなまるうどん」「京樽」など最大100店。また同様に打撃を受けた海外事業でも、中国の吉野家を中心に最大50店を閉店。)

そんな中、仙台中心部の広瀬通りと稲荷小路の角の『吉野家広瀬通り一番町店』が2020年8月15日(土)15時で閉店をされるそうです。

広瀬通りに面する店舗の右手に閉店告知と近隣店舗案内が貼られていました。

この閉店については、色々考えることがあるのですが(略)、ビルのテナント的な視点でいえば、吉野家の脇にある、『末廣ラーメン本舗』も実質的には休業されているのですよね。1階路面店で営業しているのは、『PIZZA LABO REGINA』のみ。閉店後のテナントの出店の動向が気になります。

吉野家・はなまるうどん・京樽の閉店の動向については、今後も注視する必要がありそうですね。

それでは。

nitta

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました