スポンサーリンク

竣工間近の『仙台みらいん横丁(みらよこ)』。果たして2020年8月中のオープンは。

仙台の開店・閉店

いかがお過ごしですか、nittaです。

仙台駅西口南側に出店が見込まれている『仙台みらいん横丁(みらよこ)』。

建物の方は、店の前もコンクリートが打たれ、完成が近づいてきました。(写真は2020年8月2日撮影。)

店内施工も、店の前の床のコンクリートも打たれました。

さて、店舗のオープンですが…

『仙台みらいん横丁』にはイタリアン酒場『ビストランテオラエ』が出店の予定ですが、実は仙台駅前に夏に移転する予定だった『おやつラー専科チキチキGOGO』さんも出店に名乗りを上げていました。5月11日よりイオン仙台店での店頭販売を始めていますが、『仙台みらいん横丁』へ出店をされるかは不明です。

 

『仙台みらいん横丁』は本来は2020年4月にグランドオープンの予定だったと思いますが、新型コロナウイルスの影響で、飲食店業界の経営環境がガラリと変わってしまったのは皆さんご存知のとおりです。

ステイホームで飲食店のテイクアウト販売が、店舗のサービスとして珍しくなくなり、飲食物宅配サービスが続々参入し、営業時間短縮や休業要請、飲み会の自粛(ケータリング販売ではイベント中止など)など来客減による経営難で閉店する店舗が相次ぐ一方、これを勝機と捉え、空いた立地のいい場所に出店を加速する店舗もあります。

元々建物に単独の店舗だったものを複数の店舗に区分けし改装出店したり、時間帯で営業店舗が変わるお店も増えている中、ただでさえ3密防止で予定の100席から席数が減り、アクリル板など仕切りも設置されるかもしれない『仙台みらいん横丁』の営業方針も少なからず変わってくるものと思われます。

お客さんは『仙台みらいん横丁』の看板でなく、出店するお店のメニューを目当てに来客されるので、出店する店舗が明らかになるといいのですけれども、多少オープンが遅れても、コロナ禍に左右されにくいビジネスモデルにブラッシュアップしての出店を期待したいものです。

それでは。

nitta

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました