スポンサーリンク

「食べる宝石」ミガキイチゴ と蔵王山麓バター、宮城が誇るブランドのおいしい出会い。「ミガキイチゴ バター」2020年8月12日から宮城県内限定販売開始。

仙台の話題

いかがお過ごしですか、nittaです。

宮城県内の高級食材を使って作った「ミガキいちごバター」が、2020年8月12日(水)より、『東北めぐり いろといろ仙台店(S-PAL仙台東館)』など、宮城県内限定で発売されるそうです。

本商品は農業生産法人株式会社GRA(宮城県亘理郡山元町)と一般社団法人 東の食の会(東京都品川区)が、共同で開発。

使われている素材は、2011年に宮城県山元町で誕生した「食べる宝石」にたとえられ、最高級品は1粒1000円以上することもある宮城発祥のブランドイチゴ「ミガキイチゴ 」。

また、蔵王山麓産有塩バター(製造:一般財団法人蔵王酪農センター)は、宮城県蔵王山麓に限定した地場産の生乳を分離し、昔ながらの製法により、量産型にない風味と口どけを持つ乳脂肪分85%の濃厚なバターです。

ミガキイチゴ の持つ風味が蔵王産の有塩バターを合わせることでより際立ち、いちご本来の甘酸っぱさとバターのクリーミーさを兼ね備えた味わいということです。

 

また、同日発売としてミガキイチゴ 100%使用、無添加のミガキイチゴ ジャムも販売開始されます。(写真左手)

宮城のこだわりのイチゴ、バターを使ったジャムを召し上がってみたい方は注目です。

それでは。

■商品概要
名称:ミガキイチゴ バター
内容:140g
価格:980円(税別)
発売日:2020年8月10日
発売元:株式会社いいね

会社概要 | イチゴスイーツ専門店strawberrycafeいちびこ
株式会社いいね(GRAグループ) 住所東京都渋谷区宇田川町12-3-905 設立年月日2017年4月17日 代表取締役竹本顕路 事業内容いちご専門店の運営 GS1事業者コード457352105 お問い合わせ先◆商品・営業に関するお問い合わせsupport@iine-inc.com◆ 取材に関するお問い合わせpress@...

■販売予定店舗(8/12時点)
・いちびこ閖上店
・東北めぐり いろといろ仙台店(S-PAL仙台東館)
・蔵王酪農センター内「チーズキャビン」「ハートランド体験館」

nitta

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました