スポンサーリンク

またしてもUFO型信号機が一つ消滅。まだ残っている場所は?

仙台の話題

どうも!仙台つーしんのずんだです!

この前、青葉区国見2丁目のUFO型信号機がなくなってしまいそうという記事を書きましたが、今回他にも消滅してしまったUFO型信号機があったと判明しました。

場所はコチラ↓

場所は青葉区の旭ヶ丘4丁目です。コチラ↓のストリートビューで見ると、UFO型信号機があったことが分かります。

しかし、現在はこの通り、LEDの信号機に代わっています。

アップしてみるとこんな感じ。周辺の信号機と比べて、ここだけ新しい信号機でした。

前回記事にした際には、ちょうどここの信号機が新しく入れ替わりそうという情報を頂いたのですが、現地に行ってみるとすでにUFO型信号機は姿を消していました。

どこかに現役のUFO型信号機が残ってないか探してみると、ひとつ見つけることができました。

その場所は泉区市名坂のコチラ↓のセブンのすぐそば。

他のUFO型信号機と同様に、こちらも細い路地の中にある信号機です。

ただし、こちらは現在道路を工事中。新しい電柱もできていましたし、この信号機も姿を消す日が来てしまうかもしれません。

今回、姿を消してしまったUFO型信号機と、現役のUFO型信号機を見つけることができました。

他にも残っているUFO型信号機をご存じの方がいたら、是非教えてください。

zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました