スポンサーリンク

『ハッピー・マニア』『花とみつばち』『さくらん』…仙台文学館で『安野モヨコ30周年展』2020年10月4日〜12月13日開催予定。

仙台のイベント

いかがお過ごしですか、nittaです。

仙台市青葉区北根の『仙台文学館』で、デビュー30周年を迎える『安野モヨコ(あんのもよこ)』展を、2020年10月4日(日)~12月13日(日)(休館日を除く)に開催するみたいです。

©️Moyoco Anno/Cork

【予告】特別展「安野モヨコ展 ANNORMAL」|仙台文学館
漫画家デビュー30周年を記念して、その格闘の軌跡を作品原画で辿ります。普通でない(UNNORMAL)、安野モヨコ(ANNO)の「ANNORMAL[アンノーマル]」な作品世界をご堪能ください。

『ハッピー・マニア』『花とみつばち』『さくらん』『シュガシュガルーン』『働きマン』など、少女漫画から青年漫画まで活躍のフィールドを果敢に広げ、幅広い読者に喜びの力を与える物語を届けてきた安野モヨコ。
デビュー30周年を記念して、その格闘の軌跡を500点に及ぶ作品原画で辿るとともに、紙版画の技法で描いた『オチビサン』や美人画などを手がける卓越した絵師としての側面もご紹介します。普通でない(UNNORMAL)、安野モヨコ(ANNO)の「ANNORMAL[アンノーマル]」な作品世界をご堪能ください。 

…とあります。

新型コロナウイルスの影響により、イベント内容が変更になる可能性がありますので、最新情報は、公式サイトでご確認ください。

安野モヨコ展「ANNORMAL」特設サイト
漫画家・安野モヨコのデビュー30周年を記念して、初期から最近作までの原画を中心にご紹介する安野モヨコ展「ANNORMAL」を開催します。
仙台文学館|ことばの杜をあるこう
仙台文学館のオフィシャルサイト|初代館長の井上ひさしを初め、仙台市や宮城県にゆかりのある近代文学に関する資料の収集・展示を行なっています。

漫画のみならず、続々と実写化もされた安野モヨコさんの作風をじっくりと堪能できるいい機会ですね。

それでは。

 

 

nitta

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました