スポンサーリンク

仙台夜市のヨイトマケの街『津田鮮魚店』、『大崎肉市場』が、2020年8月29日で閉店をされるみたい。

仙台の開店・閉店

いかがお過ごしですか、nittaです。

仙台市青葉区国分町の、「仙台夜市」内に出店される、ヨイトマケの街『津田鮮魚店』『大崎肉市場』が、2020年8月29日(土)をもって閉店をされるということで、『ヨイトマケの街 9周年ありがとう感謝祭』が、8月1日(土)から開催されています。

「仙台夜市」正面。

でも店舗は建物裏手からの方が近いみたい。

※「ヨイトマケ」とは、土木作業員のこと。土木機械が普及する以前の人力作業の力仕事の際の掛け声から。

あちこちに感謝祭と閉店のお知らせが貼られていました。

こちらの『津田鮮魚店』は、せんだい・宮城フィルムコミッションにより仙台で主に撮影された映画『ラストレター』の撮影地でした。

せんだい・宮城フィルムコミッション 映画「ラストレター」特集サイト
せんだい・宮城フィルムコミッションの「映画ラストレター」特集サイトです。
せんだい・宮城フィルコミッション
せんだい・宮城フィルムコミッションは仙台・松島をはじめ宮城県内での映画、TV番組などのロケーション撮影の誘致・支援を通して仙台・宮城のPRをしています。

そして『大崎肉市場』はホルモンが売りのお店のようで、「ホルモン」のピンク色のネオンが輝いていました。

この2つの店舗は「天海のろばた」ブランドや最近出店した「みやぎ鮮魚店」、「おさかなセンター」などで知られるネオ大衆酒場を運営する「スタイルスグループ」の運営店舗です。

株式会社スタイルスグループ [STYLES GROUP]
株式会社スタイルスグループ は仙台市を中心にネオ大衆酒場を運営している会社です。

コロナ禍の影響から今後他の関連店舗も閉店や別ブランド店舗の出店はあるのかもしれませんね。

 

この見ているだけで活気を感じる2つの店舗を見ているうちに、喫茶店だけでなく飲食店もまた、料理だけでなく、雰囲気という『場』も提供するところなのだと改めて感じました。

 

ちなみに…

「仙台夜市」のネオンがいくつか切れていました。テナントの貸主も色々と大変なのでしょうね。

それでは。

nitta

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました