スポンサーリンク

仙台市が、コロナ禍にふさわしい大型屋外イベントに期間限定で補助金。2020年8月25日より申請受付。

仙台の話題

いかがお過ごしですか、nittaです。

仙台市内で屋外があまり開かれなくなって久しいですが、この秋はイベントも徐々に開催されるかもしれません。

仙台市では2020年秋(9月17日~11月30日)開催される市有屋外施設の大型屋外イベントのうち、新型コロナウイルスの感染防止策を適切に講じた「屋外モデルイベント」を対象とする期間限定の補助制度を創設したそうです。

屋外モデルイベント開催支援補助金の募集を開始します

詳細は仙台市の上記特設サイトでご確認ください。

補助対象は、勾当台公園市民広場(青葉区)、西公園(同)、榴岡公園(宮城野区)など、おおむね3000平方メートル以上ある市有屋外施設を会場とし、2020年9月17日~11月30日に開催の飲食や物販、音楽演奏を伴うイベントとなっており、補助対象経費の4分の3を補助するとのことです。(1件あたり最大600万円)

イベント関係者の方は、補助金申請を検討をなされてみてはいかがでしょうか。

それでは。

nitta

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました