スポンサーリンク

令和2年版『せんだいくらしのガイド(市民便利帳)』が登場、でも薄い…

仙台の話題

いかがお過ごしですか、nittaです。

令和2年(2020年)版、『せんだいくらしのガイド(市民便利帳)』が登場しています。

毎年発行される『せんだいくらしのガイド』。

今回は便利帳を手に取ると、驚くかもしれません。

本の厚みが薄いのです。

表裏表紙をのぞいて96ページ。令和2年4月1日時点の情報を基に制作されており、新型コロナウイルス関連の情報は見られないようですが、この薄さは新型コロナウイルスの影響かはわかりません。

昨年版と比べると厚さは約半分。

 

この薄さはぜひ、手に取ってお確かめください。

それでは。

nitta

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました