スポンサーリンク

宮城県で高齢化率の高い市町村第2位は「丸森町」。第1位は?

仙台の話題

どうも!仙台つーしんのずんだです!

宮城県は、令和2年3月31日現在の宮城県高齢者人口調査の結果を公表しました。

この調査によると、高齢化率の高い市町村トップ5は次の通り。

七ヶ宿町(46.2%)
丸森町(41.6%)
山元町(40.7%)
栗原市(39.6%)
女川町(38.9%)

一方,高齢化率が一番低い市町村トップ5は次の通りです。

富谷市(20.5%)
名取市(22.6%)
大和町(22.6%)
利府町(23.3%)
仙台市(24.1%)

こうやって見てみると、同じ宮城県内でも高齢化率に2倍の開きがあるんですね。ちなみに、宮城県全体の高齢化率は27.9%で前年と比較して0.4ポイント上昇しています。

自分たちの住んでいる街の数字ですから、覚えておきたいですね。

詳しい結果が知りたい方は、コチラ↓の宮城県のページをご覧ください。

宮城県高齢者人口調査の結果(令和2年)について(長寿社会政策課) - 宮城県公式ウェブサイト
zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました