スポンサーリンク

【9月20日をもって完全移転】『gloストア仙台店』が一番町から移転。『仙台駅前店』として2020年9月1日リニューアルオープン。

※9月2日更新

2020年9月1日(火)以降も、一番町の店舗は営業を続けていますが、9月20日(日)をもって仙台駅前の新店舗に完全移転となり、閉店するそうです。

以上。

いかがお過ごしですか、nittaです。

仙台市青葉区一番町四丁目のgloブランドの加熱式タバコのPRショップ『gloストア仙台店』が、2020年9月1日(火)より、仙台駅前青葉通りのEDEN(エデン)に移転し、リニューアルオープンするそうです。

現在の青葉区一番町四丁目の店舗。この日は定休日の木曜日に撮影したため、休業をされていました。肉の濱屋と飲食店せんこまの間に店舗があります。

一方、移転先の仙台駅前のEDEN。

出店準備中の店舗には、出店告知が。

2020年9月1日(火)移転リニューアルオープンとあります。

店舗名は『gloストア仙台駅前店』になるみたいです。

加熱式タバコであれば、glo以外でも店内のスペースで喫煙はできるようですね。(紙巻式は不可)

 

既にEDENのテナント案内にも、店舗の表記。

『gloストア仙台駅前店』

営業時間は11-19時(最終受付18時半)

定休日は移転前と変わらず木曜日です。

喫煙スポット系の店舗は、PRを兼ねたユーザーの新規開拓的なPOPUP店舗が多いのか、割と移転や閉店が多い印象があるのですね。

一番町四丁目商店街に比べるとEDEN前は仙台駅前にもかかわらず人通りが少ない印象があります。

いまや14機種もあるといわれる加熱式タバコの愛用者のオアシスの登場で、仙台駅前の人の流れがどう変わるのか注目したいと思います。

それでは。

加熱式たばこglo™(グロー)公式サイト
加熱式たばこglo™(グロー)公式サイト。glo™の製品情報や購入方法、店舗情報、お得なキャンペーン情報をお届け。会員登録をすると、glo™公式オンラインストアでデバイス本体やスティックの購入が可能。製品登録をしていただくと保証期間が、6か月間から12ヶ月間に延長。

 

nitta

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました