スポンサーリンク

藤崎一番町館で開催中の「楽都仙台と日本のジャズ史を探る資料展」が話題になっているみたい!

仙台のイベント

どーもー、仙台つーしんのせんだーいです!

藤崎一番町館3階イベントスペースで開催されている「楽都仙台と日本のジャズ史を探る資料展」が、今話題になっているみたいです!

貴重なジャズの資料を展示して、仙台と日本のジャズの歴史について紹介しているとのこと!

 

ジャズ好きにはたまらない展示の数々!

実際に見に行ってきましたよ~!

全てはとても紹介しきれないので、ぜひ皆さんもイベント会場まで足を運んでじっくり見てみてくださいね!

藤崎一番町館に到着!

「楽都仙台と日本のジャズ史を探る資料展」が開催されている藤崎一番町館にやってきました!

イベントはこちらの3階イベントスペースで開催していますよ~!

さっそく中に入ってみましょう!

 

エレベーター横にはイベントの案内ポスターもありました!

せんだーい
せんだーい

実際にポスターを見るとワクワクしてきますね!

 

「楽都仙台と日本のジャズ史を探る資料展」会場に入っていきますよ~!

3階イベント会場に到着です!

心が躍るポスターがたくさんありますね~!

どんどん進んでいきましょう!

ブルージャイアントグッズも会場にたくさんありました!

たくさんの種類があり、見ているだけでも楽しい気持ちになるグッズが並んでいました!

ジャズ好きにはたまりませんね!

日常使いができるグッズがたくさんでした~!

会場内のご紹介ですよ~!

ショーケースの中にも、ジャズに関する資料がいっぱいです!

日本から世界まで、幅広いミュージシャンたちのポスターなどが展示されていますよ~!

 

右を見ても左を見ても、カッコいいポスターが並んでいます~!

せんだーい
せんだーい

ジャズ好きの方々にはたまらない展示ですね!

 

そしてそして更には映像の展示も!

ジャズを知らない人でも楽しめること間違いなしのイベントです!

今話題の「ほやドル」萌江さんがいらっしゃっていました!

ラジオ番組の公開収録があったとのことで、「ほやドル」として人気の萌江さんがイベントスペースを訪れていました!

萌江さんは、石巻観光大使も務めるシンガーソングライターで、宮城のほやの美味しさを全国・全世界に伝えるべく「ほやドル」として活動されているのだとか!

お写真をお願いしたところ、快く了承していただけました!

せんだーい
せんだーい

ほやがデザインされたTシャツが可愛らしいですね~!

 

イベントスペースに流れるジャズ風BGMの正体は・・?

「楽都仙台と日本のジャズ史を探る資料展」会場では、常にジャズ風のBGMが流れています。

実はこのBGM、藤崎のテーマソング「好きさこの街が」をジャズ風にアレンジしたものなんです!

今だけ館内で流れているこのBGMがとても好評を博しているのだとか!

 

そのアレンジを手掛けたのが・・?

 

作曲家でありピアニストでもある秩父英里さんです!

今回藤崎のテーマソング「好きさこの街が」のジャズ風アレンジを手掛けたのが、こちらの秩父英里さんです!

秩父さんをご紹介しているパネルと一緒に1枚撮影させていただきました!

ありがとうございます~!

 

秩父英里さんの経歴を簡単にご紹介させていただきます!

秩父さんは宮城県仙台市出身で、東北大学卒業後、ボストン市にあるバークリー音楽大学に留学。

ジャズ作曲や映像音楽など、幅広いジャンルの活動を行っています。

『The Sea-Seven Years Voyage-』で、「ISJAC/USF オーウェン賞」を日本人で初めて受賞。

さらに「ASCAP ハーブアルパート・ヤングジャズ作曲家賞」でも2019年、2020年に2年連続受賞という快挙を成し遂げられています。

現在はボストンに在住し、音楽活動に取り組まれています。

現在は、日本やアメリカなどで活動中。

秩父さんにお話を聞かせて頂きました!

せんだーい
せんだーい

今回のイベントについてはどのように感じられていますか?

秩父さん

「イベントで展示されているポスターは、私が生まれる前のとても貴重なものばかりです。今はそうした貴重なものが見られる機会が減っています。そうした物を見ることは年代を問わず、またジャズに興味のなかった方でも楽しめるイベントになっていると思います。ぜひ多くの方に足を運んで頂きたいです。」

 

せんだーい
せんだーい

今回の「好きさこの街が」のアレンジについては、どのような気持ちで取り組まれたんですか?

秩父さん

「もともとがしっかりと確立されている曲のため、簡単な気持ちでは取り組めないと感じましたが、藤崎担当者様の強い思いに共感して今回の取り組みに至りました。原曲のメロディーをしっかりと維持しつつ、自分らしさを取り入れました。」

 

秩父さんのジャズへの強い想いを感じました!

ぜひイベントスペースや藤崎本館で、ジャズ風にアレンジされた「好きさこの街が」を聞いてみてくださいね~!

 

会場詳細について

「楽都仙台と日本のジャズ史を探る資料展」

開催日時:2020年9月17(木)~9月22日(火) 午前10時~午後7時〈最終日午後5時まで〉

会場:藤崎一番町館3階イベントスペース

入場料:無料

sendai-tushin

仙台の情報を日々発信する情報サイト『仙台つーしん』です。最新情報はTwitter・Facebookからも更新しています。是非フォローお願いします!

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました