スポンサーリンク

【店舗情報開示】仙台市青葉区錦町に札幌発の担々麺専門店『175°DENO担々麺 仙台店』が、2020年9月25日(金)に出店するみたい。

仙台の開店・閉店

※9月24日更新
店舗情報がTwitterにて開示されています。

店舗情報
『175°DENO担担麺仙台店』
所在地 : 宮城県仙台市青葉区錦町1-10-10
アクセス: 地下鉄南北線「勾当台公園駅」より徒歩5分
電話  : 022-748-6774
定休日 : 日曜日
営業時間: 11:00~15:00、17:00~22:30(LO.22:00)

URL  :

175°DENO担担麺 | 札幌発の担担麺専門店
店主自ら中国四川省の山奥で農家さんから直接仕入れた花椒を使用し、痺れがやみつきになるこだわりの担担麺をご堪能ください。ランチや観光、ビジネスの休憩にも。 思い出に残る一杯を。

以上。

いかがお過ごしですか、nittaです。

仙台市青葉区錦町に、札幌の担々麺専門店『175°DENO担々麺(ひゃくななじゅうごどでのたんたんめん) 仙台店』が2020年9月25日(金)※にオープンを予定されているみたいです。

※2020年9月25日(金)にオープンとタウンワーク仙台中心部版9/14-20、15ページにあります。
(オープン日は変更となる可能性があります。)

仙台市青葉区錦町1-10-10 メゾン仙台1階

場所は愛宕上杉通り沿い。

錦町1丁目バス停前に、メゾン仙台があります。

正面入口右手のテナントとして、出店するみたい。

店舗入口右手には、券売機も見えます。

『175°DENO担々麺(ひゃくななじゅうごどでのたんたんめん) 仙台店』ですが、東北地区では福島に次ぎ、2店目となる模様です。

メニューを見ても担々麺にこだわりのあるお店なことがわかります。

175°DENO担担麺 | お品書き

しびれる担々麺を召し上がりたい方は、オープンを楽しみに待ちましょう!

それでは。

175°DENO担担麺 | 札幌発の担担麺専門店
店主自ら中国四川省の山奥で農家さんから直接仕入れた花椒を使用し、痺れがやみつきになるこだわりの担担麺をご堪能ください。ランチや観光、ビジネスの休憩にも。 思い出に残る一杯を。

 

nitta

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました