スポンサーリンク

台風12号接近によるJR東日本仙台支社管内在来線の運転計画・見通しについて

仙台の話題

仙台つーしんのずんだです。

JR東日本仙台支社が、台風12号接近による管内在来線の運転計画・見通しについて発表を出しました。

JRによると、台風12号接近による大雨の影響が見込まれるため、9月24日(木)15時頃から次の路線で運転の取りやめ、運転変数を減らしての運行があります。

・東北本線(郡山~福島)15時頃から終日、運転本数を減らして運転
・常磐線(原ノ町~仙台)18時頃から終日、運転を取りやめ
・磐越東線(いわき~郡山)16時頃から終日、運転を取りやめ

また、9月25日(金)について次の通り運転の見通しを出しています。

・東北本線(郡山~福島)始発から夕方まで運転本数を減らして運転する可能性があります
・常磐線(原ノ町~仙台)始発から昼まで運転を取りやめる可能性があります
・磐越東線(いわき~郡山)始発から昼まで運転を取りやめる可能性があります
※25日の運転計画は明日(24日)午前中に改めて発表がある予定です。

仙台市危機管理室はTwitterで台風への備えを呼び掛けています。

今のうちに、備えの確認をしておくと良いかもしれません。

zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました