スポンサーリンク

仙台駅西口、『仙台みらいん横丁』のいま(2020年10月5日)。

仙台の開店・閉店

いかがお過ごしですか、nittaです。

仙台駅西口に出店予定のシェアリングキッチンの飲食店『仙台みらいん横丁』ですが、2020年10月5日(月)時点も店舗のオープンに漕ぎ着けていない模様です。

実は、既に建物自体は2020年7月には完成をしていたようです。

建物の内装・外装の工事に携わった株式会社ミネケンの施工実績として、取り上げているからです。

仙台みらいん横丁 - architectural design│mineken
宮城県仙台市、一般建築塗装工事 株式会社ミネケン 一般塗装、遮熱塗装、断熱塗装等、省エネ対策、CO2排出量削減、ヒートアイランド対策等環境改善

店内飲食店舗としての営業ですが、新型コロナウイルスにより出店の動きが止まってしまった感があります。

カウンターの上に置かれた『仙台みらいん横丁』の白いのれん。

仙台では、Uber eats、出前館、Woltなど飲食宅配の宅配業者のインフラが整ってきました。アフターコロナもテイクアウト対応店の急増に拍車をかけています。

ケータリング販売、ネット通販にも重点を置きはじめた店舗もありますね。イートインを止め、厨房工場となる『セントラルキッチン』の店舗も仙台に出てきています。(『唐揚げ一歩』、『ranpu』など。)

東京では増えてきているキッチンとシェフだけで営業を行う『ゴーストキッチン』の店舗が、仙台にも出てくるかもしれません。

・パブが、昼はそば・うどん店(『アイリッシュパブ ケルツ』)。
・居酒屋が、昼はラーメン屋(『麺や富嶽』)や、とんかつ店(『とんかつ波平』)。
・弁当屋が、夜は居酒屋(『本気マジカルクック』)。
…という店も出てきています。

飲食店も固定観念にとらわれない考えが求められているようです。

アフターコロナの中、様々な可能性を考えて出店を目指しているのではないかと思いますが…果たして。

それでは。

出店.biz
出店.bizは、全国の料理人の方々を応援します!出店したい横丁の検索・エントリー、出店後のビジネス支援をITでワンストップで提供します。
nitta

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました