スポンサーリンク

2020年の『SENDAI光のページェント』、パレード行わず規模縮小で開催へ。開催されれば、仙台で今年初の大型イベントに。

仙台のイベント

いかがお過ごしですか、nittaです。

新型コロナウイルスの感染拡大の防止のため、仙台に限らず多くのイベントが、開催の中止や延期、規模の縮小、オンライン開催などイベントの内容の変更を余儀なくされています。

ですが、仙台の冬の風物詩『SENDAI光のページェント』は、2020年に関しては、規模を縮小の上で開催の方向で調整に入ったみたいです。

SENDAI光のページェント実行委員会によると、10月3日(土)に勾当台公園で行われた『杜の都復活祭』に集まった人200人を対象にアンケートを取った結果、『9割以上が開催してほしい』と回答したということです。

勾当台公園市民広場で『杜の都復活祭』。2020年10月3日(土)に時間帯毎に人数制限を行い開催。
※10月3日更新 イベント『NEW NOMAL for SENDAI 杜の都の復活祭』で、定禅寺ジャズフェスがステージ演奏協力と29.5グッズ販売で参加していますが、来年のジャズフェスに向けたトライアル企画の第二弾として、出演バンドの...

これを受け、実行委員会は8日、会議を開き、感染症対策を徹底した上で、規模を縮小し開催する方向で調整することを決めました。

サンタクロースに扮した市民が定禅寺通を練り歩く恒例のパレードは、多くの人がその場にとどまる恐れがあるとして、実施を見合わせる方向です。

『SENDAI光のページェント』は、飲食イベント、スケートリンク、物販ブースなど、様々なイベントで構成されていますが、今後の新型コロナウイルスの感染状況によっても、イベントの開催可否は変わってくるとみられます。

できるだけ、多くのイベントが開催できるように、できるだけウイルスの感染には気を付けたいものですね。

それでは。

2020SENDAI光のページェント
小さな光を見て心から美しいと感動したい、2020SENDAI光のページェント公式ウェブサイトです。

 

nitta

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました