スポンサーリンク

【12月24日より就航】エアアジアジャパンが撤退の国内LCC「仙台ー名古屋便」、新たに2020年12月からピーチアビエーション便が就航。

仙台の話題

※10月21日更新

仙台ー名古屋(中部)便ですが、12月24日(木)より就航するということで、10月21日(水)より販売を開始しているそうです。

以上

いかがお過ごしですか、nittaです。

格安航空会社(LCC)で『仙台ー名古屋便』を利用される宮城県民に嬉しいお知らせです。

ANAホールディングス傘下の格安航空会社ピーチ・アビエーションが、2020年12月に中部空港(愛知県常滑市)に就航し、仙台への便を1日1往復、運航することになったそうです。

一方、先月9月30日に2020年12月に日本市場からの撤退を発表したマレーシアのグループ企業エアアジア・ジャパン。
中部空港(愛知県常滑市)を拠点とし、札幌、仙台、福岡と中部を結ぶ国内3路線と台北-中部の国際線の計4路線を展開。新型コロナウイルスにより客足が戻らず、10月からの4路線すべて全便運休の方針から今回の日本市場からの撤退となりました。
(12月5日付けで全4路線を12月5日付で廃止になりますが、既に10月より全便運休で、そのまま撤退となりそうです。)

※のついた便が、エアアジアジャパン便。

2020年12月からはピーチ・アビエーション便が活躍することになりそうですね。

それでは。

nitta

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました