スポンサーリンク

『みやぎビーチクリーンアクト2020』、2020年11月10日(火)まで実施中。海洋ゴミを拾った写真をSNSに投稿で、入賞者には賞品も。

仙台のイベント

いかがお過ごしですか、nittaです。

KHB東日本放送のCMにででくる『宮城海ゴミなくし隊』という活動をご存知でしょうか。

日本財団が行う海洋ゴミ削減への取り組み『CHANGE FOR THE BLUE』の一環として、KHB東日本放送が事務局となり、多くの方々に海洋ゴミの状況を伝え、一人ひとりがアクションを起こすムーブメントをつくる為に結成されたそうです。

宮城海ごみなくし隊
宮城海ごみなくし隊 宮城の海のために、私たちが出来ること。

その中で、行われている取り組みが、『みやぎビーチクリーンアクト2020』というもの。

2020年10月10日(土)から11月10日(火)までの期間中に、ゴミ袋をご用意して海岸で海洋ゴミを拾っている様子の写真をSNS(Twitter、instagram、Facebook)に『#umigomiみやぎ』のハッシュタグと、希望する賞★を明記して投稿すると、入賞作品には5000円相当の賞品が40名様にもらえます。(受賞は受賞者への連絡をもって受賞発表となります。非公開アカウントは受賞対象外になります。)

★賞品は、サーファー賞(サーフショップグッズ)、アングラー賞(釣りグッズ)、ファミリー賞(海辺の飲食店利用券)の3つから選べます。

海辺にお住まいの方なら、浜に打ち寄せる海洋ゴミの量のひどさはご存知かとおもわれます。

海洋ゴミを拾う際は、竹串やガラス片、クラゲや、カツオノエボシなど毒針を持つ生物が海岸に落ちている可能性があるので、サンダル・ハイヒールでなく厚底の靴を履き、じかに手でゴミを拾わないように、トングなどで拾うようにしましょう。

それでは。

nitta

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました