スポンサーリンク

宮城発地域ドラマ「ペペロンチーノ」で草彅剛さんの主演が決定!

仙台の話題

どうも!仙台つーしんのずんだです!

震災から10年の来年2021年3月に「ペペロンチーノ」という宮城発地域ドラマが放送されるみたいです。

宮城発地域ドラマ「ペペロンチーノ」

このドラマは、被災地各地を取材してきたNHK仙台が、ドラマという手法で揺れ動いてきた被災者の⼼のリアリティを⾒つめたいと企画した番組です。

あらすじは次の通り。

2021年3⽉11⽇、宮城県牡⿅半島の海を望むイタリアンレストランで、オーナーシェフの⼩野寺潔きよしは友⼈を招き宴を開く。被災地が厳粛な空気に包まれるこの⽇に、あえて酒を飲んで騒ごうという。どういうことなの?と、いぶかしがる友⼈たち。すると潔はこの会に秘められた深い理由を話し始めた―。潔がまず語ったのは、東⽇本⼤震災でレストランを流された被災体験、その後アルコール依存となり⾃暴⾃棄となった過去だった。では、そんな絶望の淵から、どうやって潔はレストランを再建し、最⾼の味を追求するシェフになれたのか―?

NHK仙台放送局 | 宮城発地域ドラマ ペペロンチーノ
震災10年を迎える被災地を舞台に、町の復興と被災者の心の再生の両面を極上の群像劇で描き出すNHK仙台放送局が制作するドラマです。2021年3月放送予定。

主演は草彅剛さん

そして、その主演は草彅剛さんが務めます。草彅さんは、次の通りコメントしています。

宮城発地域ドラマ「ペペロンチーノ」に出演のお話をいただきとても光栄に思います。それと同時に、被災された方の役を初めて演じることになり少し緊張しています。
台本に込められた思いを、小野寺潔の10年間を演じることを通して皆さまにお届けできるよう頑張ります。

放送は2021年3月

この番組は、BSプレミアムで2021年3月に放送予定となっています。撮影は今年の冬から女川町、牡鹿半島で行われるとのこと。

演出を務めるNHK仙台の丸⼭ 拓也さんは、「被災者の⽅々から教わった⽣きる上で⼤切なことやふだんの番組では伝えきれない取材の実感をドラマに込めて伝えたいと思いました。コロナ禍の今だからこそ、幸せの在り⽅を考えられるような、ぬくもりのあるドラマにできたらと考えています」とコメントしています。

来年の放送をお楽しみに。

NHK仙台放送局 | 宮城発地域ドラマ ペペロンチーノ
震災10年を迎える被災地を舞台に、町の復興と被災者の心の再生の両面を極上の群像劇で描き出すNHK仙台放送局が制作するドラマです。2021年3月放送予定。
zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました