スポンサーリンク

泉区内で2020年10月31日で閉店したタピオカ店がありました。

仙台の開店・閉店

どうも!仙台つーしんのずんだです!

泉区内で閉店したタピオカ店があったようです。

場所は泉区上谷刈

閉店したタピオカ店のあった場所はコチラ↓です。

ストリートビューで見るとコチラ↓

『瑪蜜黛 (モミトイ) 八乙女店』が閉店

この場所にあった『瑪蜜黛 (モミトイ) 八乙女店』が閉店していたようです。

お店の様子を見に行ってみると店頭には張り紙があり、2020年10月31日での閉店が告げられています。新型コロナウイルスの影響もあったとのことです。

『瑪蜜黛(モミトイ)八乙女店』のオープン日が判明しました!!

この八乙女店は昨年12月にオープンしたばかりなので、オープンしてから1年を待たずに閉店となってしまいました。

『瑪蜜黛 (モミトイ)』について

このタピオカ店『瑪蜜黛 (モミトイ)』は、全国に店舗を持つ人気タピオカ店です。昨年、仙台市内にも一気に店舗を増やしました。

フォーラス裏の『瑪蜜黛 (モミトイ) 仙台一番町店』は昨年8月27日にオープンし、当初は行列ができていましたが、新型コロナウイルスの影響もあり今年5月31日に閉店しています。

また、モミトイに限らず今年は仙台市内でタピオカ店の閉店が増えています。

今回の八乙女店の閉店により、瑪蜜黛 (モミトイ) の宮城県内の店舗は『瑪蜜黛 名取駅前店』『瑪蜜黛Cafe 仙台セルバテラス店』の2つとなりました。

タピオカの次のはバナナジュース?

今年タピオカの次に流行るドリンクは「バナナジュース」だと言われていました。ただ、仙台市内に出店したバナナジュース専門店は、確認できている限りだと「バナナプラネット」2店舗と「おおみやバナナ仙台店」の計3店舗のみ。

昨年タピオカ店が一気に店舗を増やしたのと比べると、かなり少ない印象があります。一方で、バナナ系ドリンクを扱うタピオカ店も増えているようです。

新型コロナウイルスは、流行のお店の出店状況にもかなり影響を与えていそうです。

周辺情報

今回閉店したモミトイがあった場所は、ホーマックやデポのある一角。

道路を挟んだ向かいにははま寿司やビッグハウスなどがあります。

このホーマックにはいくつかの入口がありますが、八乙女駅側からの入口が塞がれていました。

歩道と駐車場の間にあった車の通れる道がなくなっています。

このスペースはどうなるのでしょうね?

zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました