スポンサーリンク

仙台管区気象台は「低温と大雪に関する早期天候情報(東北地方)」を発表。今シーズンの雪は?

仙台の話題

どうも!仙台つーしんのずんだです!

仙台管区気象台は12月17日14時30分に「低温と大雪に関する早期天候情報(東北地方)」を発表しました。

スポンサーリンク

低温と大雪に関する早期天候情報(東北地方)

仙台管区気象台が発表した「低温と大雪に関する早期天候情報(東北地方)」によると、24日頃は平年より気温が高くなる見込みですが、その後強い冬型の気圧配置となり27日頃からは気温が平年よりかなり低くなる可能性があるほか、 東北日本海側では降雪量が平年よりかなり多くなる可能性もあるとのことです。

その発表の全文は次の通りです。

低温と大雪に関する早期天候情報(東北地方)
令和2年12月17日14時30分
仙台管区気象台 発表
東北地方 12月27日頃から かなりの低温
かなりの低温の基準:5日間平均気温平年差 -2.4℃以下
東北日本海側 12月27日頃から 大雪
大雪の基準:5日間降雪量平年比 175%以上
東北地方は冬型の気圧配置が続き、平年より低い気温で経過しています。
24日頃は平年より気温が高くなる見込みですが、その後強い冬型の気圧配
置となり27日頃からは気温が平年よりかなり低くなる可能性があるほか、
東北日本海側では降雪量が平年よりかなり多くなる可能性もあります。
農作物の管理等に注意するとともに、除雪などの対応に留意してください
。また、今後の気象情報に留意してください。

<参考>
この期間の主な地点の5日間降雪量の平年値は、以下のとおりです。
地点   平年値
青森   30センチ
酸ケ湯  68センチ
秋田   17センチ
横手   39センチ
尾花沢  42センチ
山形   20センチ
若松   23センチ
只見   56センチ
盛岡   11センチ
湯田   49センチ
駒ノ湯  45センチ
仙台   2センチ
福島   8センチ

早期天候情報
スポンサーリンク

大雪に関する宮城県気象情報 第1号

また、仙台管区気象台は12月17日11時37分に「大雪に関する宮城県気象情報 第1号」を発表しました。

この発表によると、西部仙台と西部大崎では山沿いを中心に大雪となる見込みであり、17日12時から18日12時までに予想される24時間降雪量は、いずれも多い所で次の通りとなります。

東部 山沿い 15センチ
東部 平地  15センチ
西部 山沿い 30センチ
西部 平地  15センチ

この発表について詳しい結果はコチラ↓をご覧ください。

気象庁 | 気象情報
スポンサーリンク

街中の雪の様子

仙台市内では雪が降り続け、仙台駅前でもコチラの通りペデストリアンデッキが白く染まっています。

今後も雪の情報にご注意ください。

zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました