スポンサーリンク

JR東日本仙台支社は、大雪により運転を見合わせていた路線の再開見通しを発表。

仙台の話題

どうも!仙台つーしんのずんだです!

JR東日本仙台支社は、大雪による運転見合わせの再開の見通しを発表しました。

スポンサーリンク

JR東日本仙台「大雪に伴う仙台支社管内各線区の運転再開の見通しについて」

画像はイメージです

JR東日本仙台支社は、「大雪に伴う仙台支社管内各線区の運転再開の見通しについて」を発表し、大雪のため運転を見合わせている区間について、明日1月9日(土)から順次運転再開を予定していると発表しました。

詳しくは次の通り。また、最新の運行情報はコチラ↓のページをご確認ください。

東北エリアの運行情報・運休情報:JR東日本
スポンサーリンク

1月9日(土)以降の運転再開の見通し

1月9日(土)以降の運転再開の見通しは次の通りです。

山形新幹線(山形~新庄):9日 始発列車より運転再開見込み
奥羽本線(庭坂~米沢):9日 始発列車より運転再開見込み
奥羽本線(山形~新庄):9日 始発列車より運転再開見込み
奥羽本線(新庄~院内):9日・10日の運転再開見込みなし
仙山線(愛子~山形):9日 始発列車より運転再開見込み
陸羽東線(鳴子温泉~新庄):9日 始発列車より運転再開見込み
陸羽西線(新庄~余目):9日及び10日の運転再開見込みなし
只見線(会津坂下~会津川口):9日
下り:会津若松 13:09 発 会津川口行
より会津坂下~会津川口間の運転再開を予定
上り:会津川口 8:41 発 会津若松行
より会津川口~会津坂下間の運転再開を予定
只見線(会津川口~只見):9日 始発列車より運転再開見込み
※代行バス区間)終日運転取りやめ
只見線(只見~大白川):9日の運転再開見込みなし
磐越西線(喜多方~山都):9日 午後を目途に運転再開見込み

この発表について詳しくは「大雪に伴う仙台支社管内各線区の運転再開の見通しについて(コチラをクリック)」をご覧ください。

なお、最新の運行情報はコチラ↓のページをご確認ください。

東北エリアの運行情報・運休情報:JR東日本
スポンサーリンク

大雪と高波に関する東北地方気象情報 第8号

仙台管区気象台が1月8日11時00分に発表した「大雪と高波に関する東北地方気象情報 第8号」によると、「東北地方では、強い冬型の気圧配置が続くため、日本海側を中心に9日明け 方にかけて、大雪に注意・警戒してください」とのこと。

この詳しい発表は次の通りです。

(見出し)
東北地方では、強い冬型の気圧配置が続くため、日本海側を中心に9日明け方にかけて、大雪に注意・警戒してください。また、東北日本海側では海上を中心に、9日にかけて風雪や高波に注意してください。

(本文)
【気象状況】
日本付近は強い冬型の気圧配置となっており、東北地方の上空約1500メートルには、氷点下15度以下の強い寒気が流れ込んでいます。強い冬型の気圧配置は9日にかけて続くでしょう。また、東北地方では、11日頃にかけて気温の低い状況が続く見込みです。

【予想と防災事項】
<雪の予想>
東北地方では日本海側を中心に大雪となる所がある見込み。雪雲が予想以上に発達し、同じ場所で降り続いた場合には、警報級の大雪となる可能性がある。

8日12時から9日12時までに予想される24時間降雪量は、いずれも多い所で、
東北日本海側 山沿い 60センチ
東北日本海側 平地  40センチ
東北太平洋側 山沿い 30センチ
東北太平洋側 平地  30センチ

<風と波の予想>
東北日本海側では、海上を中心に西よりの風が雪を伴って強く、海上はしける見込み。

8日から9日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)
東北日本海側 海上 15メートル(25メートル)
東北日本海側 陸上 12メートル(25メートル)

8日から9日にかけて予想される波の高さ
東北日本海側 5メートル

<防災事項>
東北地方では日本海側を中心に、9日明け方にかけて警報級の大雪となる可能性があります。大雪による交通障害、建物や農業施設への被害に注意・警戒し、なだれや着雪に注意してください。また、東北日本海側では海上を中心に、9日にかけて風雪や高波に注意してください。東北地方では、11日頃にかけて、路面や水道管の凍結にも注意が必要です。

気象庁 | 気象情報
zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました