スポンサーリンク

明治43年創業仙台の老舗和菓子店が廃業。その後の様子は?

仙台の開店・閉店

どうも!仙台つーしんのずんだです!

以前も記事にしましたが、明治43年創業の老舗和菓子店が廃業しました。その後の様子を見てきました。

スポンサーリンク

明治43年創業仙台の老舗和菓子店「ひろせ」廃業

この『ひろせ』はエスパル地下にも店舗がありましたが、エスパル地下の店舗は閉店。それをキッカケに調べると本店も1月12日に廃業すると判明しました。

1月2日時点で本店の様子を見てみると、1月12日での廃業を告知する貼り紙が貼られていました。

また、公式HPにおいても廃業の告知がなされていました。

お客様各位
拝啓 時下益々の御清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り 心より厚く御礼申し上げます。
さて 弊社は 明治43年の創業以来、長きにわたりお客様に支えられながら和菓子の美味しさをお伝えしてまいりましたが、誠に不本意ながら諸般の事情により 令和3年1月12日をもって廃業することになりました。

皆様には突然の事でご迷惑お掛け致しますが何卒ご容赦下さいますようお願い申し上げます。
つきましては令和3年1月3日より本店にて感謝セールを開催致しますので 是非お立ち寄り下さい。

最終営業日まで 心をこめて 美味しい和菓子をお届けしてまいります。
まずはお知らせまで。

敬具

仙台市宮城野区大梶2-11
株式会社 御菓子老舗 ひろせ

御菓子老舗ひろせ
明治42年創業以来、和菓子の本当のおいしさを伝え、古き良き伝承の技と味を守りながら、時代のニーズに合った新しい感覚も取り入れている会社です。

 

スポンサーリンク

明治43年創業仙台の老舗和菓子店「ひろせ」現在の様子

閉店後、1月15日に改めて本店の様子を見てみると、「閉店いたしました。長い間の御愛顧 まことにありがとうございます」との張り紙が貼られていました。

また、1月2日時点では仙台名物「ずんだ」和菓子発祥店の看板が出ていましたが、その看板も隠されてしまっていました。

店の裏の看板も隠されており、その脇にも「閉店致しました。長い間の御愛顧 誠にありがとうございます。」との張り紙が貼られています。

スポンサーリンク

老舗和菓子店「ひろせ」本店の場所

「ひろせ」の本店のある場所を地図で見るとコチラ↓です。

ストリートビューで見るとコチラ↓

スポンサーリンク

老舗和菓子店の閉店に悲しみの声

仙台つーしんでこの「ひろせ」が閉店してしまうと記事にすると、閉店を悲しむ声が多く寄せられました。

この「ひろせ」が創業した明治43年は、西暦でいうと1910年です。

仙台市のHPで「仙台市のあゆみ」を見てみると、河北新報が創刊されたのが1897年、市内に電話が開通したのが1900年、東北帝国大学が創立されたのが1907年、市営上水道の給水開始が1923年、市電の開通が1926年です。

仙台市のあゆみ

この「ひろせ」はそんな時代から、実に100年以上にわたり仙台市民を和菓子で楽しませてくれました。

閉店はやはり悲しいですね。

zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました