スポンサーリンク

新型コロナウイルス感染症に関する仙台市長メッセージ(1月22日)

仙台の話題

どうも!仙台つーしんのずんだです!

仙台市長は1月22日、新型コロナウイルス感染症に関するメッセージを発表しました。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(要約)

仙台市の郡市長は新型コロナウイルス感染症に関するメッセージを発表し、もし家族の誰かの感染が疑われる場合の家庭内の感染対策について7つのポイントを説明しました。

そのポイントは次の通り。

ポイント1 部屋を分ける
ポイント2 お世話は限られた方で
ポイント3 家の中でもマスク
ポイント4 小まめに手洗い・換気
ポイント5 共有部分の消毒
ポイント6 汚れた衣服を取り扱う際は手袋・マスク着用
ポイント7 ごみは密閉して捨てる

それから、体調が悪い場合は外出を避けて、定期的に熱を測るなどの健康観察を行い、メモを取ることが必要。また、同居されている方も熱を測るなどの体調を観察し、不要不急の外出は避けるよう呼び掛けました。

緊急の場合はためらわず119番をし、救急車を呼んでいいそうです。

このメッセージはYouTubeでも公開されています。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(全文)

このメッセージの全文は次の通りです。

皆さん、こんにちは。仙台市長の郡和子です。

仙台市では、市民の皆さんに新型コロナウイルス感染症の発生状況などをお知らせするために、この1月から毎週「仙台市週報」をホームページで公開しています。1月15日の週報(PDF:1,360KB)では、仙台市感染制御地域支援チームの専門家の皆さま方から「家族等での感染が増えていると考えられる」とのコメントを寄せていただきました。

もしご家族の誰かが感染が疑われる状況がでてきた場合、どうしたらいいのでしょうか。そこで今回は「家庭内での感染対策ポイント」についてお話をいたします。

新型コロナウイルス感染症の症状は、無症状から重症まで幅広いのですが、発熱や咳、鼻水といった風邪に似た症状が多く出ています。かかりつけ医や受診・相談センターに、症状がおありの方は相談をされて、早めに受診することを心がけてください。

また、「ちょっと体調が悪いな」という段階から、これからお話をする7つのポイントについて気を付けていただくことで、家庭内での感染を防ぐことができます。

それでは、7つのポイントを見てまいりましょう。

ポイント1 部屋を分ける
体調の悪い方や感染が疑われる方は、食事や寝るときも別室で過ごして、できるだけその部屋から出ないようにいたしましょう。部屋を分けられないときには、仕切りやカーテンなどを利用してください。

ポイント2 お世話は限られた方で
特に持病のある方は、体調の悪い方のお世話をするのはできるだけ避けてください。

ポイント3 家の中でもマスク
同居される皆さんたち全員がマスクを着用いたしましょう。マスクを外した後はせっけんでの手洗いやアルコール消毒をしましょう。

ポイント4 小まめに手洗い・換気
小まめにせっけんで手を洗ったりアルコールで手指消毒をし、洗っていない手で目や鼻、口などを触らないようにしましょう。共有スペースや他の部屋も換気扇を回すか、常に窓を少し開けて、室温を保ちながら換気をしましょう。

ポイント5 共有部分の消毒
ドアの取っ手など、よく触れる場所や、トイレ・洗面所などは小まめに清掃・消毒をしましょう。タオルや食器などは、共用しないようにしてください。お風呂は体調の悪い方を最後にして、使用後は浴室をシャワーで流し、換気をしましょう。

ポイント6 汚れた衣服を取り扱う際は手袋・マスク着用
下痢や嘔吐などの体液で汚れた衣服や寝具を取り扱う際は、手袋とマスクを付けて、一般的な家庭用洗剤で洗濯をし、完全に乾かしましょう。

ポイント7 ごみは密閉して捨てる
鼻をかんだティッシュやマスクなどはすぐにビニール袋に入れ、密閉して捨ててください。

それから、体調が悪い方は外出を避けて、定期的に熱を測るなどの健康観察を行い、メモを取るようにしてください。また、同居されている方も熱を測るなどの体調を観察し、不要不急の外出は避けましょう。

緊急の場合はためらわず119番をし、救急車を呼んでください。

今、ご説明した内容については、2月号の仙台市政だよりでも掲載をしますので、ぜひ、そちらもご覧ください。

お住まいの間取りや家族構成など、それぞれのご家庭で事情は異なりますけれども、ぜひ、ご家族の感染が疑われる場合は、この7つのポイントを、できるだけ取り組んでいただきたいと思います。

あなたご自身、そして、大切な身近な方々を守るために、皆さんのご協力をお願い申し上げます。

家庭内感染対策(PDF:442KB)

令和3年1月22日
仙台市長 郡 和子

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ バッシングではなくエールを(10月9日)
zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました