スポンサーリンク

『希望へつなぐアート』仙台展、地震の影響でせんだいメディアテークに会場を変更し、2021年2月19日(金)〜23日(火)開催。

仙台のイベント

いかがお過ごしですか、nittaです。

仙台市の宮城県美術館市民ギャラリーで、2021年2月16日(火)から21日(日)に開催予定だった『希望へつなぐアート』仙台展が、13日(土)夜に起きた大地震の影響により宮城県美術館の臨時休館を受けて、会期および会場が変更になりました。

会場は、仙台市青葉区春日町の『せんだいメディアテーク6階ギャラリー』。会期は、2021年2月19日(金)〜23日(火)の開催に繰り下げになっています。(10-18時、入場無料)

ちなみに、イベントに来場しなくても『ステイホーム』で紙上展示会が楽しめる冊子も販売されています。

希望へつなぐアート
『アートに何ができるか?ではなく、アートで何をするか?である 』  -Masako takahashi

震災を経験した人たちの、様々な思いのこもったアートをご覧になってみてはいかがでしょうか。

それでは。

ARTS for HOPE
ARTS for HOPE - 「いいね!」1,292件 · 100人が話題にしています - ARTS for HOPE東日本大震災で被災された方々にアートを通して心穏やかな時間を過ごしてもらい、心の回復をサポートすることを目的に活動しています。

 

nitta

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました