スポンサーリンク

明日2月24日は、JR東日本仙台支社管内の一部列車で本数を減らしての運転となる見込み。

仙台の話題

どうも!仙台つーしんのずんだです!

明日2月24日のJR東日本仙台支社管内は一部列車で本数を減らしての運転となる見込みとのこと。

スポンサーリンク

明日2月24日のJR東日本仙台支社管内は一部列車で本数を減らしての運転となる見込み。

JR東日本仙台支社の発表によると、明日2月24日は強風が見込まれることから、東北本線(白石~仙台)、東北本線(仙台~石越)、常磐線(原ノ町~仙台)において、9時頃~15時頃まで列車の本数を減らして運転とのこと。

また、そのほかの路線でも列車の遅れや運休が発生する場合もあります。なお、最新の運行状況はコチラ↓のページをご確認ください。

東北エリアの運行情報・運休情報:JR東日本
スポンサーリンク

暴風に関する宮城県気象情報 第2号

仙台管区気象台が2月23日16時27分に発表した『暴風に関する宮城県気象情報 第2号』によると、「東部では、暴風の可能性は低くなりましたが、西よりの強い風が吹く見込みです。24日にかけて、強風に注意してください」とのこと。

23日から24日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は次の通りです。

東部 海上 17メートル(30メートル)
東部 陸上 17メートル(30メートル)
西部    13メートル(25メートル)

詳しくはコチラ↓のページをご覧ください。

気象庁 | 気象情報
zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました