スポンサーリンク

仙台ぶらんどーむ一番町商店街で40年以上営業してきた『天ぷら 天松 中央店』が、国分町虎屋横丁に2021年3月16日(火)にも移転オープンされるみたい。

仙台の開店・閉店

いかがお過ごしですか、nittaです。

仙台ぶらんどーむ一番町商店街で、40年以上に渡り営業をしてきた飲食店『天ぷら 天松 中央店』が、国分町に店舗を移転されるみたいです。

仙台ぶらんどーむ一番町商店街の、『スズキアバンティ(鈴喜陶器店)ビル』。

※アバンティはイタリア語(Avanti)で『前進』の意味。

『天ぷら 天松 中央店』は地下1階の店舗で営業をされていました。

『天ぷら 天松』は、現在の場所では2021年2月23日(火)をもって閉店をされています。

移転先は、国分町の虎屋横丁の『あむーる2』ビルの2階に、2021年3月16日(火)に移転リニューアルオープンの予定です。

『天松』は、天ぷらが美味しい店として知られています。移転しても商売繁盛を期待したいですね。

それでは。

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました